FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日、「ブルーリボン賞」の発表がありました。この「ブルーリボン賞」は、映画担当記者が選ぶ賞で、けっこう「渋い!」という感じがします。3月の「日本アカデミー賞」にも、影響はありますよね。映画大好きな私は、この2大賞にはメチャ関心があります。1年の映画の集大成が、どういう結果になるか、観た人たちはどう評価するか、さまざまな思いがあります。昨年は、「おくり人」に終始しましたよね。
 今年の作品賞は「剣岳」で、実は私は観ていません。「しまった!」、という気持ちです。撮影には、とても苦労したということは知っていましたが・・・近日中にDVDを借りて観ることにします。
 主演男優は鶴瓶さんで、「ディアー・ドクター」の演技が光ったようです。この作品は、とてもよかったですし、鶴瓶さんだからこそ、無免許医ブラックジャックのクールさを失くしたような演技ができたのだと思います。最後のシーンでは、思わず「納得!」でした。共演の瑛太さんも、助演男優賞。この作品のほか、「ガマの油」「余命1ヶ月の花嫁」など、去年の活躍は光ってました。
 主演女優賞は、綾瀬はるかさん。「おっぱいバレー」は、さわやかな先生を好演していましたし、「ハッピー・フライト」もよかったです!作品にも恵まれましたが、言葉で表現をするのを超越するような不思議な魅力があります。
 助演女優賞は、納得の深田恭子さん。「ヤッターマン」は、「アニメを忠実に実写化するにはこれしかない!」という感じでした。タイムボカンシリーズ世代のお父さん・お母さんと、そのお子さんたちで盛況・・・世代を超えた交流ができたと思います。その中でも、深キョンはピカ一でした。
 個人的には、ヤッターマン2号の福田沙紀さんもすごくよかったと思いますが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。