FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今朝は雨、TVをつけると「津波情報」が繰り返し流れていました。チリの大地震で、現地は大きな被害が出てしまいました。せめて、地震に伴う津波では、日本だけでなく世界各地で被害が出ないことを祈っています。
 さて、今日も妻と一緒に朝一番で「猿ロック」を観ることにしました。「ケロロ軍曹」はじめ、子ども向けの映画が公開されていることもあり、チケット売り場はけっこうな人でした。
 「猿ロック」ですが、観ている途中で「これって、深夜のTVドラマのつくりじゃないか!」と思いました。家内に聞くと、「夜中の1時すぎに、ドラマで放映していた」とのこと。妙に、納得してしまいました。
 TVのスタッフが、映画制作にも携わっていたのでしょうか?映画としては、かなり苦しいものがありましたね。猿の妄想シーンなど、おそらくTVでは笑えるのでしょうが、映画ではただただ長く感じてしまいました。TVではCMが入り、けっこうダラダラしていても逆に効果的だったりするのですが、映画ではスピード感や緊張感の持続が求められますよね。「お暇なら…」という評価に、ならざるを得ません。
 これを観たあと、墓参り・食事をし、「パーシー・ジャクソン…」を観て、ダイエーに買い物に行きました。日曜日はOMCディということで、5%引きになるので、毎週利用しています。
 ということより、映画のことですが、私にとっては「微妙」という感じでした。家内は、「面白かった!」と言っていたので、「ハリー・ポッター」系が好きな人には、おすすめかもしれません。
 ダイナミックで迫力ある映像はよかったですが、ストーリーがどうもスッキリとはいきませんでした。ゼウスの最大の武器である「稲妻」が盗まれたことが発端で、ストーリーが展開していくのですが…どうして、全能の神のゼウスが誰が盗んだのかわからないのか、ポセイドンを含め神の能力ってよくわかりませんでしたね。
 まあ、2本映画を観ることができたので、「よかった」です。あとは、津波の被害が出ないことを、願ってやみません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。