FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先週は6日間働き、今日から3連休。お彼岸ということもあり、まず墓参りに行きました。今日は、初夏のような陽気。明日は天候も崩れるとあって、たくさんの人が霊園に来ていました。道路も、かなり混んでいました。
 日本人の知恵とでもいうのでしょうか、お彼岸やお盆やのときには故人や先祖のことを思い出す習慣は、「すごい」と思います。亡くなった父、その母や父、そのまた父母がいて、私が存在するのです。お彼岸やお盆の節目の時期には、祖先のことを思い、自分の生きている意味、生かされている意味を考えてしまいます。
 人間に生まれたからこそ、楽しいこともあり、悲しいこともあり、たくさんの経験をすることができました。あらゆる生命体の中で、人間として生まれる可能性は「奇跡」です。ですから、先祖にはとても感謝しています。それから、晃も輪廻転生のなかで、何らかのエネルギーとして存在しているのだと、信じています。
 カタイ話しになりましたが、墓参りのあとは、「ダレン・シャン」を家内と一緒に観ました。この映画は、若い世代の人が観るといいかも知れませんね。私は途中で数分間ずつ数回寝てしまい、家内に「いびきをかいていたわよ!」と言われてしまいました。
 もう少し面白いかと思ったのですが、けっこうつらかったです。数分間と書いたのは、「寝てはいけない!」という思いでうとうとするとすぐ起きたこと、そんな中でもストーリーがつながっていましたので、おそらく数分だと思ったわけです。
 続編ができそうな雰囲気がありましたが、もしそうなら、次回はスリルとスピード、ドキドキ感を前面に出してほしいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。