FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、妻と一緒に「踊る大走査線」でした。昨日公開とあって、今日もかなりの観客でした。映画のだいご味は、たくさんの人と一緒に泣いたり、笑ったり、手をたたいたり、固唾をのんだり・・・などなど、共有化・一体化にあります。それでも、超ガラガラの映画館でゆったり観るのも、たまにはいいのですが・・・
 それにしても、この映画は観る人が喜べるようにつくってあるので、「さすが」です。2時間を超える映画でしたが、そんなに長いとは感じませんでしたし、楽しかったです。家内も、大満足だったようです。
 織田さんは、やはり「椿三十郎」よりも「青島刑事」ですよね。定番の笑いや緊張感など、この作品のバランス感覚はとてもいいですね。小泉今日子ファンも、「納得」だと思います。
 ストーリーというより、ノリで一気にみせる作品で、大走査線大好き人間(私の子どもたちもそうなのですが)には、待望の新作でしょうね。内容のことをあまり言ってしまうと、これから観る人に申し訳ないので、控えることにします。
 でも、エンドロール後に青島刑事が丘を駆け上がるシーンがあり、「まだまだやるぞ!」という感じをうけました。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。