FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は、「プレデターズ」を観ました。昨日のうちに書こうと思ったのですが、TVで「ハウルの動く城」を真剣にみたら眠くなってしまい、パソコンに向かいませんでした。
 「宮崎アニメ」は、何度みてもいいですね。CGでは絶対表現できない、優しさとか心が伝わってきますよね。
 それはそれとして、「プレデターズ」ですが、2時間弱の映画でしたが私には長く感じられました。もちろん、ストーリー性は期待していませんでしたが、ハラハラドキドキ感があまりなかったですね。
 ある惑星(たぶん)に、人間狩りを楽しむために地球から連れてこられたその道のプロたち。傭兵ややくざや殺人鬼たちが、プレデターから逃れ、逆にやっつけてしまうというもの。まあ、なんと言っていいのか…
 やくざは日本人で、剣の達人みたいな感じで描かれていました。私には違和感がありましたが、アメリカ人からみると日本のやくざってこんなイメージなのかもしれません。
 やはり「プレデター」といえば、シュワちゃん主演の第1作がよかったです。2作目もでき、その後はエイリアンと闘ったりもしましたが、今回は原点に戻るのかと思えば、そうでもありませんでした。
 ただし、一緒に観た家内は「けっこう面白かった」といっていたので、好きな人にとってはいいのでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。