FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日から3連休ということで、初日は家内と一緒に「海猿 THE LAST MESSAGE」を観ました。「海猿」ファンはとても多いようで、かなりの観客でした。
 「海洋パニックアドベンチャー」とでも表現したらいいのでしょうか、つい「ポセイドン・アドベンチャー」を思い浮かべてしまいました。でも、「ポセイドン…」に比べると、緊迫感は今ひとつ。さすが海猿は、どんな極限状態でも余裕があったのです。
 1作目では、ヤンチャな小猿だったのが、もう大猿でした。ということで、コミカルな部分はちょっとだけ、ずいぶんシリアスな感じでした。
 しかしわからなかったのが、レガリオか人の命かどちらが大切かという部分で、「どうせ炎上しているなら、最後は爆発してしまうので、沈めるのが妥当」と思ってしまったこと。また、レガリオの広さや内部的なイメージがつかみづらかったことが、ちょっと引っかかりました。
 それから3Dですが、どうも「海猿」には似合わない気がしました。3Dメガネをかけると、どうしても画面が暗くなってしまいます。危機が去り、台風一過の青い海と青空が「海猿」には似合うと思いますが、メガネをかけると暗い海と空になっちゃいます。
 でも、海をテーマにした映画は、ストーリーも撮影も超たいへんだと思います。また、伊藤さんはじめキャストの皆さんは、ハードな肉労状態だったでしょう。
 予告編では、「さよなら」なんていう伊藤さんのセリフがあり、どうなるのか心配していましたが…まあ、よかったです。
 いろいろ書きましたが、「海猿」は大好きな作品で、海猿たちも観客も、そして作品も成長したのだと思います。LASTと言わず、LAST2とか3とかも観たいですよね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。