FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 祝日の今日も、家内と一緒に「映画」でした。初回を避け、2回目の上映を目指して11時すぎにいつもの「シネプレックス新座」へ。な・なんと、メチャメチャ人が多くてびっくり。
 「相棒Ⅱ」も「混雑」の札がかかっていましたが、「イナズマイレブン」がさらにすごかったのでした。つい、「親子で映画は最高!」なんて思ちゃいました。だって、子どもが大きくなれば、親と一緒に映画に行きたいなんて思わなくなります。子どもに手をかけられるのも、子どもが本当に親を必要としているせいぜい小学生のうちです。その時期は、あっというまにすぎてしまいます。だから、子育てがたいへんなのはわかりますが、目いっぱい子どもと付き合ってあげてほしいと思ってしまいます。
 肝心の「相棒Ⅱ」ですが、なかなか良かったですね。私は、前作よりも好きです。ストーリーも、奥が深いし、水谷さんしか演じることのできない「右京」はすごいですよね。なんか、「刑事コロンボ」を超えちゃったような気もします。
 昨日は忘年会だったため、TVの「相棒」はみれませんでした。ということで、ビデオに撮っておいて、映画を観終わってからみたのでした。ものすごい「リンク」で、「なるほど!」と思っちゃいました。
 岸部さんが「殺されるならお前だと思っていた」なんてセリフも、納得です。また、警察庁と警視庁の関係も、興味深いですよね。私たち庶民も、ありそうなことと受け止めてしまいます。こうした国家権力のやり取りが背景にあるので、とても重厚な映画になりますね。そして、「まだまだ続きが観たい」と思わせてくれます。
 私たちの後ろの席で、高齢のご夫婦が、水谷さんがセリフを言うたびに、「なるほど」とか「そうか」なんて口に出していました。ちょっとうるさいとは思いましたが、その気持ちは十分理解できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。