FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、家内と一緒に「GANTZ」を観ました。演技には定評があり、私も俳優として大好きな今をときめく松山・二宮が主演ということで期待大でした。
 お二人の演技は、「さすが!」です。ただ、かなり「血なまぐさい」感じがして、この部分はチョットという感じでした。バーチャルの世界の中で、現実感を出すためかも知れませんが、あまり必然性は感じませんでした。
 イメージとすると、「バーチャル鬼ごっこ」と「20世紀少年」と「デスノート」をミックスしたよう。まあ、完結編を期待することにします。
 夜は、「プリティーウーマン」をTVでみたのですが、何度みてもいいですね。大人のファンタジーは、大好きです。たぶん、長い人生を歩んできて、忘れてしまったような「胸キュン」を思い出させてくれるからかもしれません。「ローマの休日」や「ゴースト」も、本当にファンタジーですよね。つい、結末がわかっていても、涙が出ちゃうのは私だけではないと思います。
 こうした映画は、家内と恋に落ちたころのことを思い出し、「初心忘れるべからず」と思っちゃう私でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。