FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は、標記の2本の映画を家内と一緒に観ました。
 「さや侍」は、まあまあといったところ。それにしても、松本監督は冒頭の場面で、画面奥から手前に走ってくるシーンが好きなよう。「シンボル」では車が、今回は侍が・・・でした。
 まあ、ストーリーがないので、時代考証も必要なく、子役の頑張りで成り立っているような映画でした。なぜ「さや侍」としての生き方を選んだのかとか、なぜここまでして頑張るのかなんてことが伝わってくると、もう少し感動したかもしれません。
 「赤ずきん」は、妻のリクエストで観ました。結局、人狼の話で、こういう感じなら「トワイライト・シリーズ」の方が・・・なんて思ってしまいました。まあ、微妙な映画でしたが、「たまにはいいかも」でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。