FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 9月6日は、2女の出産予定日。赤ちゃんは女の子ということはわかっていたのですが、よほど母親のお腹の中が居心地がよかったのか、なかなか生まれる気配がありませんでした。
 私達夫婦は、あいかわらず休みの日は「探偵はバーにいる」を観たり、買い物をしたりしていたのですが、気が気ではありません。もっとも、娘や娘のだんなはそれ以上に気をもんでいたでしょう。
 一昨日入院し、昨日は朝から点滴。しかし、自然分娩は無理という判断で、帝王切開でやっと午後2時13分に出産。3,224グラムの元気な赤ちゃんで、もちろん母親の方も元気です。
 昨日対面した初孫は、やはり可愛いですね。そして、家内が子どもたちを出産したときのことが、思い出されました。孫が可愛いのは、自分の子どもが小さかった頃を思い出させてくれるから、ということをよく耳にします。本当に、そんな感じです。
 また、子育てについては両親が責任を持つので、祖父母は責任を感じない分可愛さが増すともいいます。そんな思いも、これから日々大きくなっていきそうです。
 まあ、この歳まで生きてくると、孫ができるのは自然なことですが、それは私にとっても、私たちファミリーにとっても大きなできごとです。
 ということで、赤ちゃんはいろいろなドラマを背負って生まれてきます。そして、新しいドラマをいくつも作り出していきます。
 私達夫婦も、ドラマの脇役としてまだまだ頑張りたいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。