FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今週は、21日の水曜日に娘と孫が無事退院しました。台風が上陸したため、私は職場でハラハラしていたのですが、娘も早く家に帰りたかったようで、「なんとしても帰る!」ということになったようです。
 私は、仕事が終わってから池袋まで歩いて、東武東上線でなんとか帰宅できました。電車が止まっって駅で待っていたり、歩いたり、バスを使ったりと、私の職場でもたいへんな思いをした人がたくさんいました。それにしても、今年はなぜ日本列島がこんなひどいことになるのか、私の人生の中でも最も記憶に残る年です。
 たくさんの命が奪われた年でしたが、そんな中でも我が家には孫が生まれました。何か私が言うのも本当に本当に失礼なのですが、やはり「希望の灯は必ずある」と思ってしまいます。
 映画は、「世界征服」「サンクタム」「アンフェア」なんか観てしまいました。もちろん、家内と一緒。洋画の2本は前評判が高かったり、監督がすごいなんて感じでしたが、メチャすごい映像があったわけでもなく、なんか昔の円谷映画が懐かしくなりました。「アンフェア」は本当にフェアじゃなくて、権力との葛藤という感じは「相棒」に似ていますね。
 それにしても、我が家がメチャ明るくなりました。次世代の命の誕生は、言葉にできないほどすごいことだとあらためて感じるのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。